gahag-0094378223
こんばんは


がらすです


今日は女性の高感度をあげるプレゼントの採点方式の男女の違いについて書いていきます。


男性は1発逆転で高得点を狙う

男性は好きな女性の気を引こうとプレゼントに時間やコストをかけます。

大切にしたい女性や気になる女性にプレゼントを贈るのはとても素敵なこと。

ただここで気を付けたいのは

得てして男性は高額なアクセサリーや、バック類を送れば

大量の高感度ポイントをゲットできると信じているということ。


いうならば1発逆転の満塁ホームランを狙いがちです。

1つか2つのプレゼントにエネルギーをつぎ込み、

こんな大きなプレゼントをしてあげたと自己満足。


そんなあなたは要注意!

女性はプレゼントの価値の大小にこだわらない

まず押さえておきたいのは

女性が1つのプレゼントをもらうと価値の大小で判断しないということ。

例えば

・10万円のネックレス

・1万円のディナー

・3000円の花束

・1000円のハンドクリーム

これらすべて高感度ポイント1点となります。

なんなら、

・イスを引いてあげたり

・コートをかけてあげたり

・エレベーターの立ち位置

・道路の歩く位置を考えてエスコート

これだけでも1点となる可能性があります。

つまりは貴女のこと大切に考えてますよということを伝えることが大事!

どんどんお姫様扱いをしていきましょう!

まとめ

男性は常に女性に対し

貴女の事を大切にしている

ということを伝える回数を増やす
ことに徹底しましょう。


仕事を頑張ることも大事ですが、

仕事1本を頑張って年収を400万から600万にあげても

高感度ポイントは1ポイントです。


仕事に打ち込んだ分

彼女や奥さんに構ってあげれなかった場合


仕事と私どっちが大事なの?

となってしまうでしょう。


男性からしたら

君の為に頑張ってたんだけど・・・

と思ってしまうと思います。


女性がどう受け取るのかを知っているだけで

こんなすれ違いを減らせることができる思います。


女性は説明をしません。

まず女性がどうしてほしいのかを男性側が理解すること。



記念日でもない日に

花屋さんで1本のバラを買ってみましょう。

500円以下で買えると思います。

普段のさりげない気遣いから始めてみませんか?


ではまた!
【スポンサードリンク】