d6b729e5996df425c9ba0c36c0135dca_s
こんばんは


がらすです


結婚式で牧師さんが問いかける『誓いの言葉』


意識して聞いたことはありますか?


新郎新婦として式を経験された方はきっとあるでしょう。


結婚式で問われる『誓いの言葉』は「はい、誓います」の一択ですね。


結婚を考えている相手がいる人は


結婚を決める前に2人で誓いの言葉に


触れてみてはいかがでしょうか。


『誓いの言葉』


健やかなるときも

病めるときも

喜びのときも

悲しみのときも

富めるときも

貧しいときも


これを愛し

これを敬い

これを慰め

これを助け

その命ある限り

真心を尽くすことを誓いますか?



結婚とはなんでしょう?


結婚はゴールでも幸せになる魔法でもありません。


「結婚をすれば幸せになる」と結婚にあこがれを持つのは素敵だと思います。


夢を語りキラキラしている女性も素敵です。

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること[1][2]。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合[3]をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している 出展元 ー ウィキペディア(Wikipedia)

つまり


結婚とは配偶関係になりましたよ!って約束したということ。


婚姻とは結婚の約束して結婚している状態であるということ。




結婚をする前と

結婚をした後で


ちがうこと


それは


結婚をしている状態を手に入れたということ。


あなたの幸せは


パートナーと結婚をしている状態にすることですか?




・・・ちがいますね




素敵な相手と一緒に



素敵な関係を手に入れることじゃありませんか?



そう


きっとあなたの想像している結婚は素敵なものでしょう!



信頼できるパートナーと


仲睦まじく夫婦関係を作り上げていくことでしょう!



元気なときも


病気になったときも


嬉しいときも


悲しいときも


裕福になっても


貧しくなっても


パートナーを愛して


パートナーを尊敬して


パートナーを慰めて


パートナーを助けて


いつかどちらかが死ぬ時まで


真心をつくしていくことを誓える関係




をパートナーと2人でつくりましょう!




ではまた!



【スポンサードリンク】